ハイコスパ!な越境オンラインマーケットサービス「TAKUMI」とは

これまで越境ECとはどのようなものか、越境ECをはじめる前のポイントECの形態について書いてきました。

それらを踏まえ、3C-labは国内の中小企業様と本物の日本製商品を求める海外ユーザーのために、日本製のみ、且つ海外販売のみのニッチなオンラインマーケットサービス「TAKUMI」をリリースします。

TAKUMIとはどんなサービス?

【特徴】

1、低コストで海外販売
2、日本製だけ
3、費用対効果
4、サポート
5、機会創出

1、低コストで海外販売 ━━━

TAKUMIの最大の魅力は、なんといっても”低コストで海外販売を始められる”こと。

これは、さまざまな環境の日本製にこだわる中小企業様に長期的に運用していただけるようにという思いからオーバースペックな機能を排除し、利用料を極限まで抑えました。

2、日本製だけ ━━━

販売できる商品は日本製だけです。

日本の製造産業に貢献したいという想いと、本物の日本製商品を求める海外ユーザーに日本製のみのマーケットを提供したいという想いから、TAKUMIを作りました。

3、費用対効果 ━━━

しっかり利益を確保。

事前の現地調査や安価な外国製製品と価格競争、広告費用など収益化までにかかる初期投資費用は必要ありません。

プロモーションはTAKUMIがブログやSNSで掲載商品を英文で宣伝します。業務やサービスをシンプル化することで御社にかかる費用負担をなくし、効果的に海外ユーザーへアプローチします。

どの国からどの商品がよく売れているか、よく見られているか、販売しながら分析をすることができます。運用コストが低いため長期運用でき、的確な投資先の選定など有益なデータを得ることができます。

4、サポート ━━━

翻訳は社内人員で対応できるなど企業様の環境はさまざまです。基本利用料を抑え必要な時に必要なだけ利用できるようにオプション方式にしており、人材確保が必要なく、固定費圧迫を防ぐことができます。

5、機会創出 ━━━

商品のほかに御社の簡易英語版サイトとしてご利用できるプロフィールページがあります。御社の商品に目が止まった海外企業から取引のオファーが来たりと、直接取引に発展するチャンスがあります。

 

最後に ━━━

TAKUMIは、ショッピングモールとマーケットプレイスのいいとこ取りなオンラインマーケットです。

オーバースペックな機能や多種多様なツールは、時に作業のための作業を生み、時間に追われてしまうことも。そういった機能やツールを排除することで業務シンプル化を意識しています。

しっかりと利益を確保し、商品開発などに時間を使ってほしいという願いを込めたサービスなので、ぜひご利用ください。

 

日本企業の“Made in Jpan” にこだわった商品のみを海外ユーザーに向けて販売できる越境ECを手軽に低コストで長期的にスタートできるオンラインマーケットサービスTAKUMIを間もなくリリースします。

現在、先着50社限定のリリース前申込み、スタートアップキャンペーンを実施中!
詳しくはこちらをクリック!!